HWKweb

e-belts.jpg 更新日 2010-12-20 | 作成日 2008-01-24


  sports- 7

s7_1.jpg

7M 7L  ¥5,040(本体価 ¥4,800

Size :
数量 :

6S  ¥4,620(本体価 ¥4,400

Size :
数量 :

対象ウェスト長  S : 55〜74cm・ M : 71〜90cm・ L : 83〜115cm
ベルト高  6 : 16cm・ 7 : 18cm

product_icon_different.gif product_icon_sss.gif product_icon_2grips.gif

  製品はベーシックモデルというグレードに位置しますが、エルゴベルトのサークルウィングやディファレントサポートを継承し、非常にコストパフォーマンスの高い製品に仕上げました。扱いやすいソフトなベースベルトと強力なパワーを持つウィングベルトにより形成されます。
 どのような使用においてもベースベルトはしっかり締めますが、日常や介護での使用ではウィングベルトを軽めに適度に締めることで快適な長時間の使用を可能にします。一方スポーツでの使用では、ウィングベルトを強く締めることでその性格が一変し、妥協のないレーシングベルトとして立派に機能します。

トラクションスポーツと腰部障害

 スキー・スノーボード・モトクロス・ジェットスキー・マウンテンバイクなどのスポーツでは、 滑走や走行時に重力・遠心力・凹凸、そして高速からの急激な減速時に雪面や地面水面から上方向への力が働きます。その上方向への力をライダーは、雪面や地面や水面とのグリップやコンタクトを保ちトラクション(推進力)を得て理想的な推進をするために、下方向へ絶間なく押さえる運動を強いられます。 そしてこの運動はスピードが上がれば上がるほど、凹凸が大きくなればなるほど大きくなります。この 上方向と下方向の双方向からのパワーは脊椎の第4腰椎と第5腰椎あたりに集中してぶつかり、その結果深刻な腰部障害を引起す のです。よってROCKY SPORTSは、これらのスポーツをトラクションスポーツと定義し、腰部障害を起こしやすいスポーツとしての認識を持つ必要性と、その対応を考慮する必要性があることを提唱しています。トラクションスポーツには優秀な腰椎ベルトで対応して下さい。
 他にも長時間ドライブは、常に路面から上方の身体に力が途切れなく加え続けられるので、トラクションスポーツと同様の状況になり腰痛を発生しやすくさせます。
TRS_h8.jpg    sports_icon_ski-1.jpgsports_icon_snowboard.jpgsports_icon_mx.jpgsports_icon_jetski.jpgsports_icon_mtb.jpgsports_icon_drive.jpg

左右非対称スポーツと腰部障害

 脊椎/腰椎と筋肉の密接な関連についてはよく聞かれることですが、この関連によりゴルフやスノーボードやジェットスキーなど、 身体左右の筋肉を均等に使わないスポーツは筋肉から脊椎へ働く力が当然不均等になり、その結果腰椎のバランスを欠きやすくしてしまいます。このような左右非対称スポーツは腰部にとって負担が大きく、特に注意しなくてはならないスポーツと言えるでしょう。
 特にスノーボードは左右非対称スポーツでありながら代表的なトラクションスポーツでもあるので、よりいっそうの注意をはらう必要があります。前人未踏なスノーボード・デモ戦7連覇を果たした相沢氏は、長年のスノーボードライフにより左右の背筋の発達が大きく異なり、そのための悪影響で深刻な腰痛に悩まされていました。そしてこれは相沢氏に限ったことではなく、多くのデモやトップボーダーの共通する問題なのです。 左右非対称スポーツはすればするほど腰部にストレスを貯めてしまいます。 優秀な腰椎ベルトでお守り下さい。

左右非対称.jpg              sports_icon_snowboard.jpgsports_icon_jetski.jpgsports_icon_golf.jpg

JSK 聖子.jpg

父ミヤ_230p.jpg

日常でもお使いになれます

 ROCKY腰椎ベルトは高性能を誇りますが、決してスポーツだけを対象とした製品ではありません。日常生活でも腰に負担のかかるドライブや長時間デスクワーク、そして家事から力仕事まで気軽に使用して下さい。着用することで 姿勢を正し腹圧を上げ、脊椎/腰椎の負担を緩和します。また同時に腰椎の受け皿となる仙骨間接を引き締め、腰椎の土台である仙骨を安定 させます。

長時間使用も安心です

 ROCKY腰椎ベルトは一部のハードタイプベルトに見られるような、長時間連続して装着することでその部分の筋肉が落ちてしまったり、エッジ部分で障害を引き起こしたり等の悪影響がほとんどないスポーツ腰椎ベルトです。安心してお使い下さい。

腰部障害者は医師の診断を

 ROCKY腰椎ベルトはこのまま医療用腰椎ベルトとして使用出来る性能を有していますが、腰部障害の程度や種類によってはコルセット等が必要になり使用が適さない場合があります。すでに腰部に傷害を抱えている人は、ご使用にあたり必ず医師の診断を受けて下さい。