e-belts web

e-belts.jpg 更新日 2010-12-20 | 作成日 2008-01-24


dvg.JPG" WET to Dry " 性能と水深30mでの過酷な海水耐久性をテストする那須インストラクター (BlueWater divers)



e-belts - 下非対称 WAVEデザイン

e-belts-ERGO実寸図比較 .jpg
(*e-belts だけの独自機能です)

 革新的腰椎ベルトとしてベストセラーを誇った「ERGOベルト」から12年の時を経て、開発とテストを重ね辿り着いたのが e-belts「上下非対称 WAVEデザイン」です。 上部半身は山のように突起した背部と、その背部から88mmも下位置に置かれた腹部とにより(RS- 8L)「USV腹部アンダーサポート」機能を更に推し進めました。 また下部半身は仙骨をブロックするために骨盤を覆い締めつけようと下方向に伸ばしながらも、伸ばしが不要な背部センター部と屈伸時に抵抗になる大腿付け根を湾曲に切り取り、運動の妨げとなる束縛感と抵抗感を減少させました。

 尚 上下非対称デザインといっても、「USV腹部アンダーサポート」機能を取り入れ腰部にフィットさせた「ERGOベルト」では上下において類似性が感じられますが、革新的な機能を盛り込んだ結晶として誕生した「WAVEデザイン」の e-belts においては完全な上下非対称デザインとなり、その先進の特異性は視覚的にもきわめて斬新に訴えます。

 そして、この「上下非対称 WAVEデザイン」の核になった部分が「背部サポート伸縮部」です。 e-belts では従来の単なる「長方形」から 「WEVE/波状曲線構成のエルゴノミクスデザイン」へと革新的な進化を遂げ、その結果同サイズの「ERGOベルト」と比較し35%以上のサポート
エリアを獲得し、合わせてフィット性も飛躍的に向上させました。

 その他にもこの エルゴノミクス「上下非対称 WAVEデザイン」は屈伸時の自由度を大きく稼ぎ、ベルトのズレを防ぎます。

背部伸縮素材 比較.jpg